TEL 045-321-8511

受付時間 平日8:30〜17:30

SDGsへの取り組み

私たちは国連の指標に基づきSDGsに取り組んでいます

21世紀が環境の世紀と呼ばれつつある今、地球が有限のものであるということを念頭に、持続可能性を価値として認識することが求められています。
私たちは、空調衛生設備の設計施工会社として、安全と品質を重視して、お客様に安心を与え、社会から信頼されることにより、社員とその家族が幸せであることを目的とし、SDGs(持続可能な開発目標)を推進し、社会の持続的な発展に貢献していきます。

SDGsへの取り組みを通して、私たちビオン工業が成長し、また幸せに暮らしていけるように、日々試行錯誤しながら活動を続けていきます。

ビオン工業の4つの軸

私たちビオン工業は、社会地球環境経済パートナーシップ、この4つの軸でSDGsを進めます。

社会

個々を理解し安心と安全を提供

品質向上を図るため、案件ごとに検討を重ねながら実施検討するし、毎月の安全パトロールで常に安全と品質の是正個所を指摘し改善しております。
健康経営に向けて、40歳以上の方には人間ドックを会社負担で実施し、インフルエンザの予防接種や労災上乗せ保険への加入等、従業員の安心感の充実を心掛けています。
資格取得のための受験料や講習費用は会社負担で実施し資格取得の学習を奨励したり、毎年1回、全従業員に対しキャリアに関する相談や会社への要望等を相談できる場をもうけております。また、多様な働き方促進のため、在宅勤務規定の導入をしています。

主な取り組み等

  • 案件のプロセスごとに検討を重ね、実施・検証
  • 毎月店社パトロールを実施
  • 40歳以上人間ドック費用会社負担
  • インフルエンザ予防接種会社負担
  • 上乗労災保険加入
  • 資格取得を奨励し受験料や講習費用の会社負担
  • 在宅勤務規定

地球環境

地球にやさしい取り組み

空調衛生設備の設計施工において環境のもたらす恵みを将来世代にまで引き継い行こうという長期的な視点に立ち、脱炭素化を目指すための省エネを念頭においた設備の提案や、工事で排出された産業廃棄物をいかに少なくするか等、分別やリサイクルに力を入れた環境にやさしい取り組みを行っております。

主な取り組み等

  • 設備の機能向上・省エネ・節電等の提案
  • 分別やリサイクルでの産業廃棄物の減らす取組
  • 横浜市水のふるさと道志の森基金に寄付

経済

セキュリティ強化と法令遵守

税理士と顧問契約を結び月次監査を行いながら、申告時に「税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面」を提出することにより、適正な納税を実現しています。
1年に1回、当社のビジョン・倫理的行動規範・地域志向CSR方針を説明し認識した上で、コンプライアンスチェックリストを確認後署名しています。
神奈川県や横浜市の賛同する団体への寄付を通じて、活動支援を行っております。

主な取り組み等

  • 税理士と顧問契約をして適正な納税
  • 情報管理規定を設け、定期的に周知
  • 横浜、神奈川の賛同する団体へ寄付

パートナーシップ

地域コミュニティへの配慮と貢献

現在、横浜市管工事協同組合に加入しており、横浜市(水道局・環境創造局)と災害協力協定に参加することにより、地震災害時には逸早く地域防災拠点への応急給水活動や水道の応急復旧工事を行います。また、不審者を監視するために防犯カメラを当社倉庫で4台設置しており、神奈川警察署から協力依頼も頂いています。




主な取り組み等

  • 加入団体
    ・横浜商工会議所
    ・横浜市管工事協同組合
  • 地元企業の取引を優先
  • 地域の安全にための防犯カメラの設置
  • タウンメールでの火災・熱中症予防活動への協力

|トップページへもどる|